猫になりたい~猫☆パラダイス~

猫になりたい管理人が、猫との暮らし方を教えます。かわいい猫動画とともに癒されましょう!

*

寒い冬を暖かく過ごすための猫の冬用ベッドおすすめ特集

   

61DHkrx0x+L._SL1000_

寒い冬が近づいてきましね。

今年は9月ごろから早々と寒くなりだし、うちの猫たちはそれはもう普通の猫らしく超寒がりなので、早々と夏用のベッドから冬用の猫用ベッドを出すことになりました。

するとすっぽりと中に入って、最近はベッドの取り合い合戦で喧嘩が度々起こっています(^^;)

やっぱり3匹に対して1つだと足りませんね・・・今年はもう1つ買ってあげようかなと、1つ目とは違う冬用のベッドを考えています。

1つ目のベッドの長所短所の経験を活かして、おすすめの猫専用、冬用ベッドをご紹介します。

スポンサーリンク

猫の冬用ベッドを選ぶ時のポイント

洗濯できるか

まずうちはどんなにサイズやデザインがよかろうと、ベッドが洗濯できるかが重要です。

カバーでもいいですが、何年か使うことを考えるとうちでは必ず猫が毛玉を吐き出すときの被害にあってしまうので、手洗いできるかどうかは一つのポイントです。

洗うと縮んでしまったり、ごわごわしてしまうものは気をつけましょう。

サイズは猫の大きさに合わせて

ペット用のベッドは犬と猫共用の物も多いので、S、M、Lサイズとある物があります。

そのような場合は大抵小型犬と同じSサイズなので、ちょっと大きい方がいいかな?とMサイズにする必要はありません。

猫は大きいスペースより、ちょっと狭いくらいの小さなスペースの方が好きですからね。

多頭飼いなどしている場合は、猫の数に対しての大きさにしましょう。

大体大型犬が眠れるLサイズのベッドだと、猫なら4匹くらいはいけます。

併用して使う暖房器具との兼ね合い

ストーブ、こたつ、エアコン、ホットカーペットなど、お家では普段なんの暖房器具を使うのかを考えましょう。

こたつしか使わないなら、ベッドは屋根がついていない、床に敷くタイプがこたつに入れれるのでいいですね。

エアコンやストーブは部屋全体の空気を温めるため、屋根付きのベッドだとすやすや眠れます。

また、お留守番が多く暖房器具が使用できないときも、屋根付きが保温性が高いのでいいですね。

デザインはシンプル

猫は新しい物に敏感で、自分より大きな物を怖がる場合があります。

うちの猫は特に、人型や動物型をしている物がダメで、目を認識しているのか、大きな動物のぬいぐるみ系はだめです。

そのためサメやライオンなどをモチーフにしたベッドもありますが、猫の性格に合わせてできるだけ万人受けするシンプルなデザインがおすすめです。

 

マカロンベッド


ペッツルート (Petz Route) ニャンともマカロン ミルクティ

去年あたりから突如猫界にブームを巻き起こしたマカロンベッド。

猫がマカロンの具のようになってしまうことから、可愛すぎる!と今年も評判が高いようです。

実際猫が使用するとこのような感じ。

ここでも2匹の猫がマカロンベッドを取り合いして、プチ喧嘩が起きていますねw
また猫が好きそうな狭いスペースから、ちらっと顔やしっぽが出ているのが、猫心をくすぐるようです。

 

丸い手編み風ベッド


キャティーマン (CattyMan) 手編みニット風毛糸だまベッド

手編み風のデザインが冬らしい味わいを醸し出す、お部屋のインテリアとも調和できるキャティーマンの毛玉ベッド。

ウレタンフォームと内側は暖かなボアを使用しているとのことで、冬の強い味方になってくれそうです。

気に入っているのが、この丸いデザイン。

うちの猫はこのような穴が開いている物が好きなので、これなら気に入ってくれるかなと検討中です。

何より手洗いで洗濯できるというのも便利ですね。うちの猫はよくベッドに毛玉を吐くので、洗濯できる条件は必須です。

 

フェルトキャットハウス


ヴァイバ  キャットハウス

現在うちで使用しているのが、このVAIVA(バイバ)のフェルトキャットハウス。

ちょっと高いんですが、色々な冬用ベッドを見て考え空いた末にこれにしました。

100%ウールフェルトを使用しており、なんと一つ一つ手作り!

これはまだ機械では作れないそうで、縫い目や継ぎ目が全くできないウェットフェルティングという特殊な手法で編まれています。

そのため中に入ると非常に温かく、すっきりしたシンプルなデザインに見えるのに、冬もぬくぬくなんですね。

そしてこんな繊細そうなのに、意外と感情で手洗いもOKなことから、使用して2年目に突入します。

とくに良さそうなのがなかったら、2台目もこれにしようかと悩み中です。

 

スタンダードな冬用ベッド


キューティーパピーベッド

そういえば家にはスタンダードなタイプが一つもないなと、このようなベッドも検討中。

生地はポリエステルで、底がふかふか使用になっているとのこと。

へたれても洗濯すれば復活するそうで、ホットカーペットの上に置いて併用するにはちょうどいいようです。

ここにタオルでもかけておけば、屋根付きのベッドになって猫ももぐりこみそうですね。


スポンサーリンク

 - 猫グッズ , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

猫と一緒にお散歩しよう!おすすめのハーネスを選ぶポイント特集

いつもお家の中ばかりで猫もストレスじゃないかな~たまには外に出してあげたいな。 …

ピアス開けました!愛用中のかわいいおすすめ猫ピアスベスト4

やってみたいことはやってみよう!と思い立ち、最近ピアスを開けてみました。 ピアス …

そのブラッシング間違ってない?猫のラバーブラシのメリットとデメリット

猫との生活に、ブラッシングのお手入れは欠かせません。 とくに3月と11月の毛がご …

デザインが可愛いもの厳選!ブランド別おすすめ猫の腕時計

猫好きだとついつい猫の小物を揃えてしまいます。 わたしもマグカップからバッグ、最 …

無添加は当たり前!3匹の猫が選んだ通販で買えるお菓子特集

人間の食べ物はなかなか食べられない猫ですが、たまにはキャットフード以外のおいしい …

スマホ対応!かわいくて実用的な猫のおすすめ手袋3選

まだまだ寒いこの季節。自転車通勤をしているのに手袋をなくしてしまいました(^^; …

無料で簡単!段ボール猫ハウスの作り方 爪とぎだって手作りできる

猫のおもちゃを買ってあげた♪喜ぶかな?と思ったら・・・箱の段ボールの方が喜んでる …

猫が大好きなハンモックの作り方とおすすめハンモックグッズ

最近、猫とハンモックという組み合わせが流行っています。 うちでは5年前からハンモ …

判子の中によく見ると猫が!最近話題の猫の印鑑がかわいすぎる

最近突如話題になった「猫の印鑑」 最初耳にしたときは、えっスタンプじゃなくて印鑑 …

本棚の永久保存書籍に!猫の飼い主に読んでほしいおすすめ本

猫と暮らしていると、ご飯の量は今上げている分量で正しいのか? 太りすぎているよう …