猫になりたい~猫☆パラダイス~

猫になりたい管理人が、猫との暮らし方を教えます。かわいい猫動画とともに癒されましょう!

*

野良猫を保護したい!捕獲器の種類から捕獲するコツ~レンタルの方法まで

      2015/07/01

cat-725793_640

わたしは一度野良猫保護のため捕獲器を使ったことがあります。

目に怪我を負っていて、とても痩せた体系をしていて、保護しないと危ない可能性があったんです。

でも捕まえようとするとばっ!と逃げるし、これはもう捕獲器を使うしかないなと思いました。

今回はどのように猫を捕獲器で捕まえるかと、捕獲器のレンタルなどについてまとめました。

※捕獲器は猫を保護する目的でしか使用できません。

動物をむやみに傷つけると、動物愛護法により罰金100万円が課せられます。

絶対に保護以外の目的では使用しないでください。

スポンサーリンク

捕獲器のタイプ

6219500274-2

捕獲器は何種類かタイプがあり、捕獲器の中に猫が入るとその体重で扉が閉まる物。

捕獲器につりさげたエサを食べようとして、エサのフックを揺らすと扉が閉まる物などがあります。

猫の場合は体重が軽いので、犬用などちょっとでもサイズが大きくなると閉まらなくなる物もあるので、捕獲器のタイプには注意しましょう。

また、細長いタイプの捕獲器の方が捕えるための正確性は上がります。

短いタイプの物は、猫がお尻だけ外に出して扉が閉まる前に出て行ってしまったり、扉に挟まれてしまったりと危険があります。

 

猫の捕まえ方

お家から逃げ出した迷い猫の捕獲などは、人や物に対しての警戒心が薄いため簡単に捕獲できます。

しかし人に慣れていない警戒心の野良猫を捕獲する場合、根気と工夫が必要です。

あと猫が引っかかるまでのエサ代。猫が捕獲器に入るように高級ネコ缶などを設置するので、地味に痛い出費になります(^^;)

 

捕獲器の設置場所のポイント

5つのポイント全てをクリアしなければいけないわけではないですが、当てはまる場所が多いほど猫を捕獲する確率と安全性は高まります。

夏の場合、猫が捕獲されてから日が差す場所に捕獲器を置く場合は、1時間に1回など必ず確認ができるようにしましょう。

・猫が頻繁に目撃される場所
・人通りが少ない場所
・できれば猫捕獲の協力者である人の敷地内
公園などの公共の場に設置する場合は、必ず張り紙などを貼って猫を保護するために置いてあることを書いておきましょう。
子供が遊び道具にして怪我をしてしまう場合などもあります。
電話番号を書いておいて、猫が入っていたら電話して下さい。と一言添えておきましょう。
・日陰
・静かな場所

スポンサーリンク

なかなか猫が捕獲器に入らないときのコツ

通常の野良猫は2週間~1か月ほどで捕獲できますが、それ以上時間がかかるよう場合は警戒心が強く、頭のいい猫ちゃんのようです。

下記の4つが効果的な方法です。

・匂いが強いエサを用意する
唐揚げや鳥の照り焼き、うなぎのかば焼きなど
暖めた後の方が匂いが強いので、猫がくるタイミングを見計らって設置することが重要です。
・捕獲器には毛布をかけて、重々しい雰囲気を感じさせないようにする
・どうしても警戒して猫が入らない場合は、木製の捕獲器を使用する
・猫に餌やりをしている人がいたら協力してもらう
その人の自宅に捕獲器を設置させてもらったり、エサをあげることをやめてもらうなど

 

捕獲器のレンタルについて

野良猫を保護するとき、楽天などで値段を見たんですが、やっぱり1万円くらいしますね。

できるだけ野良猫を保護した後の病院代や里親探しのために費用は取っておきたいなと思い、どこかに中古なんて売ってないかな~と探していたところ、レンタルを発見!

公共社団法人や動物の各自治体の動物愛護センター、ボランティア団体、動物病院やペットショップなど、探せばさまざまなところで貸し出してくれるところが見つかりました。

料金がかかるところもありますが、大抵1日300円あたりなど、格安の費用でレンタルできます。

多くの場合は無料で、わたしはよく行っていた猫カフェが捕獲器を貸し出しているとネットで情報を得て、レンタルさせてもらいました。

猫カフェなどは野良猫を引き取って、保護活動をしながら運営されているお店もいいので、行きつけの猫カフェなどに問い合わせてみるのもいいですね。

「猫 捕獲器 ○○」○○はお住まいの都道府県などを入力すると、レンタル情報が出ると思います。

それでも情報がない場合は、お住まいの都道府県の動物愛護団体に問い合わせみましょう。

必ず何かしらの野良猫保護活動は行っているはずなので、力になってくれるはずです。


スポンサーリンク

 - 猫グッズ , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ブラッシングのピンブラシの特徴と使い方・メリットとデメリットまで

猫の毛をブラッシングするためのブラシは、スリッカーブラシやピンブラシ、ラバーブラ …

そのブラッシング間違ってない?猫のラバーブラシのメリットとデメリット

猫との生活に、ブラッシングのお手入れは欠かせません。 とくに3月と11月の毛がご …

判子の中によく見ると猫が!最近話題の猫の印鑑がかわいすぎる

最近突如話題になった「猫の印鑑」 最初耳にしたときは、えっスタンプじゃなくて印鑑 …

無料で簡単!段ボール猫ハウスの作り方 爪とぎだって手作りできる

猫のおもちゃを買ってあげた♪喜ぶかな?と思ったら・・・箱の段ボールの方が喜んでる …

猫好きが読んでいるおすすめ猫専門雑誌ランキングベスト6

猫を扱った専門雑誌は、数は少ないですがじつは書店に並んでいないだけで、けっこうな …

猫の貯金箱への猫の反応が可愛すぎる!動画とおすすめグッズ紹介

猫飼いならずとも世界にまで激震を走らせた、猫の貯金箱。 お金を置くと、みかん箱の …

もう飽きちゃった?猫が飽きないおもちゃの遊び方5つのポイント

おもちゃで遊ぶとうなる猫 猫じゃらしなどのおもちゃ遊んでいると、「う~っ」とうな …

猫のおすすめキャリーバッグ 良い物を選ぶ4つのポイント

猫を病院へ連れて行くとき、災害で急にお家から避難しなければならないときなど、猫を …

猫マシュマロがかわいすぎておいしすぎる!通販おすすめと作り方&レシピまで

最近新しくできた猫カフェで猫とたわむれようと遊びに行ったら、なんとコーヒーに猫の …

猫と一緒にお散歩しよう!おすすめのハーネスを選ぶポイント特集

いつもお家の中ばかりで猫もストレスじゃないかな~たまには外に出してあげたいな。 …