猫になりたい~猫☆パラダイス~

猫になりたい管理人が、猫との暮らし方を教えます。かわいい猫動画とともに癒されましょう!

*

猫の歯周病率80%!歯磨き嫌いな猫にも歯をぴかぴかに保つ方法

      2015/05/05

iu
猫にも歯磨きってする必要あるの?と思われがちですが、実は猫も歯磨きはしなければなりません。

ご飯を食べたまま放置しておくと、歯石ができて虫歯や歯周病になってしまうんですね。

昔から猫にも虫歯はありましたが、野生では肉などを食べる機会が多かったので、虫歯の元となるゴミ(プラーク)などが溜まりにくいんですね。

しかし現代の飼い猫は柔らかいキャットフードやウェットフードなどが主流の餌なので、ぽろぽろとしたゴミが溜まって虫歯の元を作ってしまいます。

虫歯、歯周病の初期はたんに口が臭いくらいですが、進行すると歯が抜け落ち、食べることに痛みを感じるようになるので食事ができなくなります。

お腹がすいてるのに食べれないという、とってもかわいそうな状態になるんですね。

虫歯になってしまってからの治療法は病院に通ったりとなにかと大変になるので、まずは予防方法を日ごろから心がけていきましょう。

スポンサーリンク

歯磨きの頻度はどのくらい?

猫の歯磨きは理想を言えば毎日です。

というのも、人間と同じように猫もご飯を食べたら口に食べかすが残り、それが歯に付着して菌膜という虫歯の元ができます。

それを24時間放っておくと、今度は菌膜が歯垢に変化し、最悪な状態になる一歩手前になります。

そしてさらに歯垢を2~3日放置しておくと、歯磨きでは取れないずっと歯に残り続ける歯石の完成です。

歯石になると人間でも歯医者さんで歯垢取りしてもらわないといけませんよね。

なので歯磨きが毎日はできない場合は3日に1回できれば、虫歯予防になるということですね。

 

猫の歯磨き~はじめて編

まずは猫に歯ブラシを慣れてもらうことからスタートです。

いきなり口に歯ブラシを突っ込んだら、怖くなって歯磨きが嫌いになってしまいます。

歯ブラシにペースト状のフードをつけて、ぺろぺろ食べさせることから始めましょう。

こうすると歯ブラシを怖い棒だと思わずに、おいしいご飯をくれる棒だ!と猫が思います。

徐々に歯を磨く動作をつけていき、最終的に猫が楽しんでする歯磨きになります。

できれば子猫のころから慣れさせておくと、すんなり受け入れてくれます。

成猫から歯磨きをする場合は、無理やりすると抵抗されるので、徐々になれさせていきましょう。

スポンサーリンク

正しい歯磨き方法

お医者さんが教える猫の正しい歯磨きのやり方です。

このように歯磨きに慣れていない猫はたいてい嫌がります。

その場合手で猫の頭をぐっと掴んで、口の端を引き寄せるように奥歯から歯磨きしていきます。

猫が暴れる場合は猫の背中を人のお腹につけて支え、逃げられないようにブロックしましょう。

この歯ブラシは電動ですね。猫用にもあるとは知りませんでした。

使う歯磨き粉はこちらのおいしい味がついているタイプがおすすめです。

これは猫が好きな味がするらしく、猫からぺろぺろ舐めてきます。

また、歯磨きした後注ぐ必要がないので後始末も便利です(^^)

 

歯垢が溜まりやすい奥歯(臼歯)の歯磨きのやり方

まず虫歯、歯周病になりやすい場所は、この動画で磨いている奥歯(臼歯)です。

歯磨きを嫌がる猫ちゃんの場合は、なんとかこの部分だけを磨くだけでも最初はOKです。

猫ちゃんが歯磨き粉がおいしいのでぺろぺろ舐めながら大人しく歯磨きを受けていますね。

小さいころから歯磨きはおいしいんだよ。という良いイメージを与えていると歯磨き大好き猫になります。

 

歯磨きを嫌がる猫への対処法

歯磨き用のおやつに夢中な猫

クリスマスプレゼントとして買った食べただけで歯磨きができるおやつに夢中な猫ちゃん。

サンタの衣装がまたかわいいですね(^^)

どうしても歯磨きを嫌がってさせてくれない猫には、このような食べただけで歯垢を取り除いてくれるようなお菓子をあげるしかありません。

しかしこれは凝り固まった歯石には効果がないので、一度病院で歯石を取り除いてから一度歯を綺麗にした状態であげることで効果を発揮します。

歯磨き用のおやつは固いので(それがまた歯磨きに効果的)、老猫になると食べてくれない場合があります。

それまでには徐々に歯磨きになれさせておきたいですね。

 

ヘチマで歯磨きをしている猫の動画です。

ヘチマも効果があるので、猫が興味を示してくれるなら噛み噛みする遊びものとしてあげると楽です。

歯磨きもさせてくれないしお菓子も食べてくれない!

という頑なな猫ちゃんには、このような指につけるタイプの歯磨きグッズが効果的です。

歯ブラシなら嫌がったり、口に入るのが難しいですが手ならなんとかなります。

分厚いので猫が噛んでも痛くないようになっています。

 

さらにさらに!どうしても歯磨きができない猫ちゃんの場合は、餌をデンタルケアのものに変えてしまうしかありません。

全て変えるとご飯を食べてしまわなくなるので、少しずつ変えていきましょう。

普段の生活でも、このような歯磨き効果がある餌を混ぜてあげると歯周病予防が楽にできます。


スポンサーリンク

 - 猫との生活, 猫の体調 , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

こんな行動していない?分かりにく猫のストレスサインに気づこう!

あれ、あんまり大好きな猫じゃらしで遊ばなくなったな・・・そう思って三毛猫ぶーちゃ …

換毛期の猫の抜け毛対策!おすすめブラシから掃除の仕方まで

抜け毛が大量発生する時期がきちゃった! 猫には換毛期と呼ばれる、抜け毛が大量に出 …

猫が涙を流す原因は?病気の症状別対処法

猫の目はとても大きく、人間と比べると顔のサイズの割に目が異常なほど大きいそうです …

家具がボロボロ!ソファーで爪とぎ・粗相をする猫へ効果的な対策

猫を買っていると、犠牲になりがちなのがソファー。 ソファーは家具の中でも爪とぎが …

こんなタイプの猫は尿路結石になりやすい!原因と症状について

尿路結石というと、とても痛くてトイレの度に泣き叫んでしまうような病気だというイメ …

20歳以上の猫を飼っている人に聞いた猫を長生きさせる9つのこと

「猫の平均寿命は何歳?」では、猫の寿命についてお話ししました。 ここ十数年で猫の …

これって猫アレルギー?目・のど・鼻・皮膚の症状と対策

猫アレルギーもハウスダストも花粉も小麦もアレルギーを持っている管理人です! こん …

食べてもいい?猫とみかんの組み合わせが最強すぎる!

猫にこたつにみかん、そんな組み合わせが当たり前とい言わんばかりに、日本では猫+み …

旅行に行く前 猫にお留守番してもらうとき準備して欲しい6つのこと

旅行や出張といったとき、猫を1匹でお留守番させるのは不安ですよね。 わたしの家は …

猫が布を食べる奇病。ウールサッキングの原因と症状について

猫が布を食べる。それもむしゃむしゃと、タオルやカーペット、ソファーに穴を開けるく …